• HOME
  • 堺あすなろ会とは
  • 施設のご紹介
  • ショートステイ
  • 募集情報
  • 後援会
  • 作品紹介
  • スタッフブログ
  • 求人情報
  • お問い合わせ

アトリエhana

アトリエhanaの紹介

南区宮山台近隣センターの中にある2階建の建物で、入ってすぐにショップ、そして作業スペースがあります。  2階には作業室、更衣室、相談室、医務室があり、大きな窓からは公園の四季が楽しめます。  ご近所の方々やショップに来られるお客様との交流が毎日。自然に挨拶を交わすようになり、声も掛けていただいて「地域で働いている」実感を持つことができます。  1階は生活介護、2階は就労移行支援のサービスを提供しています。

[よりよい生活のために]

○ 健康的な生活を維持するために、毎月看護師による健康管理を行っています。

○ 買い物、簡単な調理、洗濯など、その方のペースに合わせて、自立した生活に向けての準備をしています。

○ 絵画、陶芸、手芸、書道など、興味のあることにチャレンジする方を応援します。

○ 春、秋の社会見学、誕生日会などの行事を楽しみ、生活に変化を取り入れています。

[就労を目指して]

○ 求職活動を支援し、面接、企業実習などに同行します。

○ あいさつ、返事、身だしなみなど、社会人としてのマナーを見につけることができるように支援します。

○ 日課として施設内の清掃訓練を実施し、清掃の基本を身につけます。企業での清掃実習も行っています。

○ 自主製品の製作や店頭販売、ポスティング、下請け作業、パソコン入力作業などを通して、商品を大切にあつかう、指示通りに仕上げる、納期の厳守など就労時に必要な作業態度を身につけます。

アトリエhanaの取り組み

アトリエhanaの沿革

2005年10月
宮山台に堺あすなろ会所属の無認可作業所としてオープン
2006年4月
知的障がい者通所授産施設 堺あすなろ園分場となる
2008年5月
就労移行支援事業所 アトリエhanaとなる
(従たる事業所 ゆめ工房と1事業所となる)
2009年4月
多機能型事業所 アトリエhanaとなる
(就労移行支援 アトリエhana ゆめ工房 生活介護 デイハウス・クローバー)
2011年4月
多機能型事業所 Linkみいけ開所
(就労継続支援B型・放課後等ディサービス)
2012年6月
多機能型事業所 アトリエhana 事業変更
(就労移行支援・生活介護 アトリエhana
 就労継続B型 ゆめ工房 Linkみいけ
 生活介護 デイハウス・クローバー
 放課後等デイサービス Linkみいけ)

アトリエhanaの年間スケジュール

4月
お花見
5月
春の遠足 健康診断
8月
夏休み
9月
秋の社会見学
10月
健康診断
11月
堺市障がい者スポーツレクリエーション大会参加
12月
クリスマス会
1月
新年会
2月
梅見
3月
年度末お楽しみ会
その他
毎月の誕生日会

アトリエhanaの一日のスケジュール

午前8時
ミーティング
午前9時
利用者(就労班)出勤 活動開始
午前10時
利用者(生活班)出勤 活動開始
午前12時
昼食
午後1時
午後の活動開始
午後3時
利用者 (生活班)帰宅
午後3時30分
利用者(就労班)帰宅

アトリエhanaでは現在は自力通所ですが、2015年4月より一部送迎を開始する予定です。 アトリエhanaについた利用者は、まず更衣室のロッカーに荷物を置いて、その日の活動にふさわしい服装に整えます。ボードでスケジュールを確認したら、1階と2階で、就労班(就労移行支援)と生活班(生活介護)の2班に分かれて活動開始です。 昼食は各自お弁当持参。(外部業者のお弁当を注文することもできます。) 配膳やお茶当番、昼食後の片付け、食器洗いなどもできる部分を分担します。 午後の活動は午後1時からで、それぞれの分担した場所の清掃や、使ったものの洗濯で一日が終わります。 最後は就労班・生活班とも、作業日誌にその日の活動の状態や感想を記入して、一日が終わります。字を書くことが難しくても記号やマークをつかってその日の振り返りができるように工夫しています。

アトリエhanaからのコメント

近隣センターの中にあるので、地域の方々と交流する機会が多く、また、ショップに来られる一般のお客様と接することもあり、地域の職場で働いているという感覚を養うことができます。

アトリエhanaの概要

施設
アトリエhana
所在地
〒590-0101堺市南区宮山台3丁-1-8
TEL
072-297-4878
FAX
072-291-4878

アクセス


大きな地図で見る
宮山台